フォト
無料ブログはココログ

« 武蔵野うどん 「がむしゃら」 | トップページ | 書と弦 »

2013年8月18日 (日)

キャンプでござる

8月16日(金)〜17日(土)一泊二日で家族3人キャンプにで出かけました。
キャンプは何年ぶりだろう。アウトドア大好きの私としては、待ちに待ったキャンプです。
行き先は、嬬恋高原にある「鹿沢キャンピングガーデン」。
諸事情により、今回はテント泊ではなくトレーラーハウスにしました。

そして、準備も万端のはずだったのだが・・・・・。

【1日目】
朝8時に家を出発。
途中上田市真田町のスーパーで食材の買い出しをすませ、菅平高原で昼食をとりました。
天気が良く、空気もきれいでとっても爽快です。

Photo

昼食は、熱々(厚々でもある(^-^;)カリカリの生地のピザ。これを3人で分けて食べました。
結構美味しいぞ。

Photo_2

目的地の「鹿沢キャンピングガーデン」には13:00過ぎに到着。

Photo_3

Photo_69

チェックインを済ませ、トレーラーハウスへ。

Jpg_4

室内は下の写真のような感じで、キッチン、トイレ、バスルームが完備しています。冷蔵庫と電子レンジも使えます。
ゆったりしていて、いたれりつくせりの設備です。

Photo_72

トレーラーハウスに荷物を運び込み、明日の朝食のパンの買い出しに出かけた後、私一人で、近くの温泉宿にお風呂に入りに行きました。。

車で1分ほどのところに旅館「鹿澤館」があります。

Photo_5

何とも古風な造りだこと。
人影がない。営業しているのでしょうか。

Photo_6

営業してました。
それにしても、この古めかしい感じがたまりません。

Photo_7

温泉は正真正銘の「源泉かけ流し」
成分は、マグネシウム、ナトリウム炭酸水素塩泉。
湯船の中に、温泉の成分が沈殿したり、浮かんでいます。
一見、ちょっと汚らしい感じがするが、とてもよい温泉です。
身体が温まり、疲れが取れます。
窓の外には「コマクサ」の花が咲いている。

キャンプ場に戻り、夕食のバーベキューの支度を始めました。
食材の下ごしらえをし、「スミ」をおこし準備完了。

これが、本日の食材全部で〜す。

Photo_9

まずは、鮎の塩焼き。

Photo_10

魚介類は、鮎の他にエビとサザエ。

Photo_12

メインデッシュはサーロインステーキ。

Photo_15
そして、タマネギ、しいたけ、ニンニクのホイル焼き。右下にはデザート用の、マシュマロの串焼き、カレーパンなど。

いよいよ、バーベキュー開始。

Photo_21

魚介類から焼き始め、3人とも大いに食べました。

「まいう〜」

満足でござる。

夕食後、今度は皆で温泉に入りに行きました。
今度は車で10分ほど行った所にある温泉施設「つつじの湯」という所。

2_2

多くの観光客が訪れていました。
ここは、サウナから岩盤浴、露天風呂など様々な種類の温泉が楽しめました。

キャンプ場に戻り、一人、ウィスキーを飲みながら、夜のしじまを味わう筆者であった。

Photo_24

ウィスキーの瓶があるのに、わざわざステンレスの「スキットル」に移し替えて。

Photo_26

キャンプではこういった小道具が雰囲気を盛り上げてくれます。

ランタンもその一つ。
蛍光灯ではこの雰囲気は出ません。

Photo_30

「ユニフレーム」のガスランタン

Photo_32

「イワタニ」のテーブル用ガスランタン

【2日目】
朝食の準備のとき、大変なことに気がついてしまいました。

昨日、「スミ」をおこす時に、着火材を全て使ってしまったのです。というか、もういらないと思って、全部燃やしてしまったのでした。

もう一度 「スミ」を起こすための着火材が無い。何という「ミス」
ベーコンエッグを作る予定が、火が無ければ焼けない。
パンもトーストできない。

どうしよう。

。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。


今日は生卵で我慢するか、などと思っているとき、あることを思いついたのです。

ランタンを上手く利用できないだろうか。
そうだ、ランタンを使ってみよう。

そして!

Photo_43

アルミホイルを皿状にし、ランタンの天板に置いて焼いてみた所、何と見事に調理ができたのだ〜。

続いて目玉焼きも。

Photo_60

パンもアルミホイルで巻いて焼いたら、美味しくできました。

あっぱれ!!

美味しい朝食をしっかり食べた後、キャンプ場内を皆で散策しました。

Photo_36

川には、少し、「もや」がかかっています。

Photo_38

娘は元気だが、妻はまだ眠そうです。

Photo_40


キャンプ場を後にし、浅間ハイランドパークでボーリングの後、パターゴルフをやってみました。結構難しいです。

Photo_61

思いっきり遊んだ後は、当然お腹がすく。昼食は「お蕎麦」がいいと娘が言うので、北軽井沢で有名な「わかされ茶屋」に行きました。

Photo_64

家族は「もりそば」を、私は「大もり」を食べる。

Photo_67

ここの蕎麦、とっても美味い。
「つけだれ」もいい。
ミニトマトも甘くて美味しい。
一緒に頼んだ野菜の天ぷらも絶品です。ズッキーニや、リンゴの天ぷらもあり、びっくりする程おいしいです。

お蕎麦に大満足の後は高速に乗り、自宅に帰る。

今回のキャンプは、思いっきり開放的な気分になれて楽しかった、リフレッシュできてとっても良かったです。
何よりも家族のコミニュケーションを深められた事が一番うれしいのです。

エネルギーを一杯もらったので、今年の後半戦もガンガン仕事に取り組んでいこうと思います。



« 武蔵野うどん 「がむしゃら」 | トップページ | 書と弦 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キャンプでござる:

« 武蔵野うどん 「がむしゃら」 | トップページ | 書と弦 »